卓球と技術のソノサキ

中学卓球部における指導と自分の成長記録の二つがメインです。

怒りが蓄積する

かねてよりこのブログを読んでくださっている方はお気づきかと思いますが、最近私の文章が過激化の一途を辿っております。

その理由は、大きく2つと考えます。

続きを読む

中学スタート勢の横並びから抜け出すには

個人レッスンに近い形で教えてもらえる時間を、いかに増やすかだと思います。

続きを読む

要望、再び

ちょうど昨年の今頃、顧問の先生に「ベンチでのこういう振る舞いはやめてほしい」という要望を伝えました。

 

生徒たちの話を聞く限り、残念ながら相変わらず同じようなことを繰り返しているようです。主にこの先主役となる2年生の事を考え、さらに3年生にも県総体があることを考えると、県総体より前に再度私から伝えないといけないでしょう。

続きを読む

往々にして

地区総体が、そろそろ始まります。

 

2代目カット型の彼女は、県総体進出をかけた個人戦の試合でペン粒と当たる可能性が高い組み合わせとなりました。往々にして、苦手な戦型・当たりたくないタイプと大事なところで当たってしまうものですね。

初代の彼女も県決定でペン粒と当たりました。思い出してしまうなぁ。

今年はどうなるかな。一緒に個人戦で県大会、行きたいな。

プレッシャーになる恐れがあるので県決定戦が終わるまで言わないけれど。それに、ひとつずつ目の前の相手と戦っていかないといけない。

でも、彼女も同じように思ってくれていたら嬉しいな。

 

 

 

(おわり)

運命

今月になって初めて、”3校目”の中学校の練習に参加してきました。

そこでついに、出会ってしまいました。

 

一つ前の記事で最後に触れた、C中のお話です。

続きを読む