読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球と初心者指導(仮)

中学校の卓球部における指導について、主に考えていきます。

ごあいさつ

このブログを始めたきっかけ、中学校での卓球指導について、私のプレースタイル、用具使用遍歴など。

50点先取勝ち残り団体

先日の練習にて、新一年生に応援の仕方を知ってもらう目的もあって、2チームに分かれての50点先取の団体戦を行っていました。失点した方が自チームの次のメンバーと交代し、後から台に付いた方がサーブ権を持ちます。

女子カット型におけるループドライブの必要性

我が校のカット型選手の試合を観て、ループドライブを覚える必要があると感じました。そこで今回は、表題の件について考えます。

女子カット型の上回転系メモ

カット型の女子選手が上回転系打法を使ったラリーをメモ。ただし相手コートに入ったものに限ります。 ()で記載しているものは、上回転系打法ではないもののレアなプレーです。 元々の目的は、「遠心力を使ったループドライブ」のイメージを生徒に掴んでも…

5/20の練習

部内リーグ戦が数日前から始まっており、この日の前半もリーグ戦がメインだったため中盤から練習に参加しました。よって部員の様子を見られたのは二時間ほど。

5/16の練習② ~クリッパーが重い・続編~

先日、ある生徒Aさんの用具が190gに達していた件について書きました。今回はその続きのお話です。

2/18のmy練習

中学校での練習を終え、場所を変えて2人で3時間練習しました。その中で、私自身に関する話題はこちらに。

5/16の練習

ほぼ一年ぶりに、平日の練習に参加しました。 下校時間が延び、二時間強の練習時間が確保されています。

5/14のmy練習

練習してきました。 大きな収穫がいくつか。 シェイク裏裏の若者二人 ペン表のCさん シェイク裏裏のオジサマ二人 久々のKVU、所感

5/13の練習② ~所感~

①では個別の案件?を取り上げましたが、②では練習全体について書きます。

5/13の練習① ~クリッパーウッドが重い~

本日の練習で、ラバーを最近チェンジした生徒のラケット重量を計測しました。 以前は両面ヴェガヨーロッパ厚でしたがその時点で180.0gほどでしたので、ラバーを替えたと知った時から重量については心配をしておりました。 用具はクリッパーウッドFL+フォア…

大型連休2017⑤ ~練習試合をどう利用するか~

今回の内容の内Ⅰ、Ⅲは、連休のベンチワークにおいて生徒たちに伝えたことです。 先日大会を観戦し、同格や格上と当たった時に食らいつく手段が少ないと感じました。技術的な差は埋められませんが、普段使わない引き出しを使う勇気やリスクを取ってでも攻めて…

大型連休2017④ ~技術革新/SK7クラシック続報~

連休の中で1日、後輩に私へのコーチングをお願いして練習してきました。 SK7クラシックを用いての、前陣でのあれこれを練習しました。

大型連休2017③ ~各生徒編~

①、②ではベンチワークに着目しましたが、今回は連休中に感じた生徒たちの成長等を各々に注目して書き留めようと思います。 実際の試合を観たのは1月以来ですので、随分とたくましくなったなぁ…と思う場面が多く嬉しいような寂しいような。全員をじっくり見ら…

大型連休2017② ~ベンチワーク編 その2~

ベンチワークにおける「これだったら黙っていた方がまだマシ」という発言を挙げ、それを然るべき形へチェンジあるいはいけない理由を述べていきます。 今までに私が直接見聞きした発言を取り上げます。 「スマイルをメイクすることで、マイナスからプラスへ…

大型連休2017① ~ベンチワーク編 その1~

5月の大型連休、全国各地で卓球の試合が行われたことと思います。 御多分に漏れず私の協力先?の中学校も、大会と練習試合を消化しました。一つの大会と練習試合では、私もベンチに入ることが出来ました。 今回はベンチワークに焦点を絞り、大型連休を通じて…

5/3の練習

今日の練習は午前中。天気が良く気温の上昇を心配していましたが、体育館内はさほど厚くなりませんでした。

4/29の練習

夕方に天気が崩れるまでは湿度が低く、この時期らしい過ごしやすい気温でした。心地よい風も吹いていました。 午前中に左シェーク裏裏の旧友と2時間ほど練習し、午後からは共に中学校の練習へ。 今回は彼と生徒の練習を撮影しました。 残念ながら練習後に彼…

SK7クラシック

購入いたしました。なお、まだ打球してはおりません。 したがって、今回の内容はふんわりとしたものになっております。

カット型と言う海賊船

皆さんは、世界最強の女子カット型プレーヤーをご存じでしょうか。 今回はその選手のお話と、それを中学校の部活に絡めてのお話です。

4/22の練習 ③

第三弾です。

4/22の練習 ②

22日の練習、Part2です。

4/22の練習 ①

午前中は雲が多めながら空気が乾燥していて気温も丁度良く、卓球に最適な状態でした。午前中に友人と1時間半ほど打ち、午後は友人とともに中学校の練習へ。午後は時々小雨が降りました。 二週間ぶりの訪問でしたので、大きな変化を期待しながら向かいました。…

なんだか似ている

と私が思っている人たち。

4/16のmy練習

今回の練習には、ラバーを両面変更して向かいました。 フォア:オメガVツアー厚→ラクザ7厚、バック:カールP1特薄→カールP4特薄です。 用具の感想については別の記事にまとめます。

4/9のmy練習

一週間が経ってしまいましたが記録しておきます。

意識宣言

次回の練習で、試してみたいことがあります。 それは、練習メニューを決める際に「何を一番大切にしてその練習をするか」を宣言してもらうということです。

バック面の粒高

カールP1極薄を使い続けて6,7年、ここへ来て悩んでおります。

Q.回転の分からないサービスをどう返せばいいの?

中学生から質問をいただきました。

負けて泣く

今回は試合に負けて泣くことについて、書いていこうと思います。

4/8の練習 ~技術編~

練習の内容と、それについて考えたことなどを記録します。 目次 第一部 ペン粒のAさん(三年生) 中ペン裏裏のBさん 所感 その他 シェイク裏表のCさん 第二部 中ペン裏裏のDさん(新高1) シェイク裏裏のEさん(二年生) 計8点ゲーム シェイク裏裏のF…

4/8の練習 ~技術以外のお話~

今回は卓球の技術とその他の部分を別の記事に分けて記録しておこうと思います。 というのも今回の練習でいろいろと思うところがあったからです。 うーんうーん…と悩んでおります。 目次 ミスによるイライラが練習相手の負担になる 一瞬の表情の変化/雰囲気の…

撮影した映像を確認する際に ~中学生から大人まで~

昨年の冬にビデオカメラを購入し、最近では中学校での練習の様子を頻繁に撮影するようになりました。 今までも練習試合や試合は撮影してその映像を生徒たちに渡していたのですが、練習の映像も渡すようにし始めました。 渡す前に少なくとも一度は私が映像を…

生徒に教わりたい ~休憩時間の出来事より~

先日、練習の休憩時間を利用して裏面打法の練習をしてみました。 その際に思うところがありましたので、今回はこのことに関して書きます。

カット型としてドライブ主戦型の練習相手をすることの恩恵と弊害

大学時代の練習でも感じていたことですが、まさに表題の件について考えていることを文字に起こします。 「恩恵と弊害」としましたが、弊害の方が気になっています。

2017/4/2の練習記録

本日は急遽練習ができることになったため自主練習という名目で、参加人数がいつもより少なく部員が計7人。そして、高校でも卓球を続ける卒業生2人が来てくれました。 その他に、私を含め外部から大人4人子供2人の参加がありました。 ※今回はいつにも増して文…

ペン粒 in 中国超級リーグ

現在20代の、若いペン粒をようやく見つけました。 その名を周昕彤(Zhou Xintong)。 ペン粒は速攻タイプとラリータイプに大別されるそうで、周選手はラリータイプと思われます。 中学生にこの映像を渡すつもりです。 (おわり)

「当ててカットを飛ばす」練習

これはカット型の三年生二人が一年生の頃、カットの練習として最初に行ったものの一つ。(当時はもう一つ、遠くからボールをとにかく遠くに飛ばす練習も行った。この二つを巧く配合してカットを行うことで、いろいろなボールに対応できる。) 目次 [手順1] …

3/29の練習記録

中学校での練習の記録です。 休憩時間で区切り、時系列順に書き留めます。 学年は3/29時点のものです。 目次 第一部 ペン粒のAさん ペン粒のBさん シェイク裏表のCさん カットのDさん 第二部 シェイクのEさん シェイクのFさん 中ペンのGさん 休憩時間 第三部…

練習の撮影 ~中学校編~

中学校での練習を撮影する中で、撮影そのものに関して改めて気付きがありました。 今回はこのことについて記録し、撮影全般の注意点についてもまとめておきます。 高校以上の男子選手になれば両者下がることがあるので遠目からばかりになると思いますが、中…

対カットでのドライブの高低 ~人生二周目のBさん~

先日友人の知恵を借りてまとめたことを質問をくれたAさんに伝え、生徒全体にも共有しました。 その内容は以下にまとめております。 今回はこの内容に関わるある一件について書いていきます。

質問「対カットで、テンポが一定になってしまうとそこからテンポを変えられない」

中学校での練習にて、チュウペン裏裏の女子選手(Aさん)からご質問いただきました。 今回は、この質問への回答について考えます。

飛ばす感覚 止める感覚

普段松下浩二オフェンシブ+カールp1を使っている私が、デフプレイ+カールp4を使ってみて感じた事など。

ニッタクとちょうちょ ボール比べ

先日の外部練習に、バタフライのスリースターとニッタクのツースターを持っていきました。 カットのAさんとの練習で両方使い、感想を聞いてみました。 学校の練習では主にニッタクのCトップトレ球を使っており、ニッタクのツースターにはそれほど差異を感じ…

外部練習

カットのAさん、Aさんのお母さん、前陣異質のBさんと4人で外部練習してきました。 その中での発見や考えたことなど。

知らないけれど確立している技術

先日の練習で、ある生徒(Aさん)がフリックのような打ち方を偶然しました。 今回はそのことについて書いていきます。

卓球を料理に例えよう

私が普段接している中学生たちの「卓球の道のり」を、料理をする一日に置き換えて考えてみます。

2/25の練習

日も伸びて、暖かくなってきました。 卓球をするには最高の気候になりつつあります。花粉の飛散を除けば…。 そんな中練習してきましたので記録します。

負けず嫌い

ある中学生について思い出したお話があるので書き留めます。 彼女のお母さんから聞いた話です。

Xソフトから7ソフトへ / ラバー硬度と行間とカット主戦型のお話

またまた中学生チョッパーの用具のお話です。 さらに、ラバー硬度について思う所をまた書きます。