卓球と初心者指導(仮)

中学校の卓球部における指導について、主に考えていきます。

ごあいさつ

このブログを始めたきっかけ、中学校での卓球指導について、私のプレースタイル、用具使用歴など。

部長になることへの恐れ

三年生が抜けて新チームとなり、部長がそろそろ決まると思われます。ある生徒とお喋りしたところ、「部長になるのは怖い」と語ってくれました。

心の避難所になる

ある女の子のお話。

<攻撃型のお勉強> 発生しうる3球目、5球目のパターン

卓球歴の長い攻撃型の生徒の練習メニューを考えるため、また私自身が3,5球目攻撃のパターンを増やすために表題について考えます。 今回は単純化のため、フォアとバックのどちらで打つのかは考慮せずパターン分けします。

前陣異質型のフォアハンド メモ

前陣異質型=中国式ペンか反転式ペンに粒高を貼り、守備的なプレーを展開する戦型。 本日のmy練習で、粒高でのフォアハンドについてレッスンプロに教えてもらいました。日ペン表を使用していらっしゃるのでNさんとしておきます。ポイントを学び、私自身が感…

Werner Schlagerに学ぶ

我が校の二年生に、サービスの感覚とフォアハンドの威力に優れた選手がいます。SK7を使っているのでSさんとしておきます。細身ですが身長は160ほどと思われ、体重移動が極めて巧いため大きく踏み込まずとも威力あるボールを放ってきます。フォアの威力はもは…

選手とベンチ

少し前の事ですが、市総体前にベンチについての私の考えを中学生たちに伝えました。今回はその内容を整理し、その他に私が考えていることもメモしておきます。

人生を変える

先日引退したカット型のAさんですが、三年生の1人が全日本ジュニア予選まで続けるのに合わせてあと数回部活に顔を出すようです。

my練習記録 2017/7/29,7/30

[2017/7/29] 17~19時、ある総合運動公園の卓球場にて。ここは冷房が効いていてありがたい。私と同格の攻撃型を相手にカットするにはちょっと狭いけれど、下がりすぎたり早い段階でロビングに逃げたりするのを防ぎつつ練習できる。何より涼しいので、冷静に…

県総体を終えて 2017

二日間に渡る県総体が本日終わりました。今回は県総体そのものと、その他いろいろ思うところについて書きます。

ダブルス思考をシングルスに持ち込む

ダブルスにおいて自分たちの不安定さによりラリーが続かない時、繋げばいいと分かっていても攻め急いで失点してしまう時。そんな時には、「パートナーに任せよう」という考え方が有効だ。つまり、自分が決めに行くことは考えずに一本しのいで、次のボールを…

“さん”付けを褒められた話

卓球人Aさんと食事し、その中で“さん”付けについて褒めていただきました。 今回はそのことについて。

負けの責任を背負うというベンチワーク

中学生の試合における、ベンチワークの一つについて。 先日ある卓球人の方Aさんとお話をして、その中でAさんがおっしゃっていた考え方です。私の考えも混ぜ込んで、メモします。

”比較的広い層”にとって使いやすい用具

ネット上では、「●●と○○は相性がいい」という意見や「○○に合うラバーを教えてください」という質問が散見されます。しかしながらここには、打法との相性や個人の打球感覚・好みといった肝心な情報が含まれていません。このような意見や質問を見るたびに、唸…

初めてのラケットの選び方 ~中学女子編~

中学校で卓球を始める女子生徒が最初に選ぶべきラケットを考えます。ただし、戦型がシェークのドライブ主戦型/異質攻撃型(=バック表やバック粒高)と決定した後に選ぶものです。 この記事ではラケットを選ぶ際の考え方や基準についてまとめます。具体的なラ…

初めてのラケット ~中学女子編~ 改訂版

中学校で卓球を始める女子生徒が最初に選ぶべきラケットを考えます。ただし、戦型がシェークのドライブ主戦型/異質攻撃型(=バック表やバック粒高)と決定した後に選ぶものです。 この記事では具体的なラケット名を挙げます。 ラケットの選び方については下記…

中学二年生Lさんの用具

先日私が参加した大会で、レッスンプロのBさんにLさんの用具について相談してみました。Lさんは我が校の二年生のエース、目元がLiu Shiwenに似ているのでLさんです。 [2017/7/27追記] [2017/8/3追記] [2017/8/9追記]

久々の大会 7/16①

県南部のチームが出場するリーグ戦に、普段練習するチームの一員として誘っていただき初参加してきました。Sリーグから6部か7部あたりまでに分かれており、各リーグに5チームが所属。リーグ内で優勝すれば繰り上がり、再開になると繰り下がるシステムのよう…

7/15の練習 備忘録メモ

午前中に友人と練習し、午後からもう一人友人を連れて中学校の練習へ。彼のラケットはキョウヒョウ晧なので友人Hとしておきます。

寂しさ

私「どんな練習する?」 カットのBさん「やりたいこと多くて決められないんです~><」 私「いいじゃない、やりたいことたくさんあるのは」 (…それでも君は、高校で卓球を続けてくれないのかい;;?) 寂しいですね。 受験勉強をする中で卓球やりたい気持…

杞憂

先々週あたりのある日の練習で、私の直弟子の一人ーカット型のAさんーの様子がおかしいことに気付きました。練習中の表情が曇りがちなのです。それまでほとんどそういうことはなかったので、あら…?と思いながら観察しておりました。どうやらその日は体調が…

見えている人 見えていない人

指導者を含め、大人には二種類のタイプがいると思っています。見えている人と見えていない人です。何が見えている/見えていないのかと言えば、「他の選択肢の可能性」です。 見えている人には「本当にこれでいいんだろうか」という迷いがあり、自分の判断の…

本当のところは目に見えない

先日大会の会場で、ある二年生のお母さんとお話しする機会がありました。その生徒さんはSK7を使っているので、ここではSさんとしておきます。彼女は小学五年生から卓球スクールに通い始め、現在も同スクールに通い続けています。 今回はお母さんに聞いた話…

チームのために卓球をするのか

団体戦での県大会出場が決まり、三年生の練習は続いています。彼らにとっては中学時代の最後の大会ですから、チームのために調整するのも自然かと思います。 一方で、団体戦のメンバーになっている1,2年生、また、そうでない1,2年生の練習について思うことが…

強打の成功率を上げるには ~シェイク裏裏Aさんの場合~

二年生でシェイク裏裏のAさんの卓球は、良い意味で教科書的と言えるスタイルです。どの技術にも目立った癖が無く、観る人が見れば「なるほどキレイな卓球だ」と感心するはずです。彼女は小学校一年生の頃嗜む程度に卓球を始め、5,6年生の期間に卓球スクール…

大会前日

大会前日にやるべき練習とは何でしょうか。

地区総体1日目

1日目は団体戦でした。

スーパー新入生の得点源と考え得るその対策

我が校の一年生Aさんが、市総体にてスーパーシード二名を破って優勝しました。今回はAさんの主な得点源と、それに対しての対策を考えます。 この目的は、よりレベルの高い相手に対して試合をどう組み立てるか、得意を封じようと相手が対策を講じてきたとき…

市総体を終えて

市総体が終わりました。 今回はその結果や所感、ベンチで見たこと考えたことなどを記録します。 試合内容等細かい記録は、撮影した映像を観返した後で別にまとめるつもりです。 目次 結果と所感 カット型の活躍 卓球はシングルス 卓球からの解放 終わりに

試合で声を出すか出さないか

練習で個人的にとても嬉しいことがありました。今回はそのことと、試合で声を出すかどうかについて考えていきます。 目次 推測の正しさが示された 声を出す人、出さない人 Lタイプ Cタイプ 声を出したほうがいい人、そうでない人 声を出したほうがいい人 …

KVUに似たラケット

松下浩二オフェンシブに別れを告げ、愛しのKVUの元へと帰って来ました。しかしながらこの名品、廃盤になってしまいました。そこでこの記事では、KVUに似たラケットについて考えてみようと思います。

思うところ 6/10

練習を終えて、いろいろと思ったことをメモ。 技術的なことではなく、私の思いの丈を吐き出そうと思います。

塵が積もって山となるのを防ごう

卓球は他の球技と比べてボールやプレー領域が小さい分、細かいことがプレーに大きな影響を与えます。今回は練習・試合環境をベストに近づけられるよう、また認識していない要素によるミスを減らせるよう、どんな塵が存在するか整理しておこうと思います。

ザイロン 追記アリ

卓球経験者の新入生数名の内、二人(A、Bさんとします)がザイロン系のラケットを使っています。二人とも近隣のクラブに通っています。 今回はザイロン系のラケットについてあれこれと思案を巡らせます。

ツッツキ打ち

練習場でレッスンプロの方に修正指導していただきました。教わった内容を中心に、教わりつつ打ちながら私自身で考えた内容もメモしておきます。 自分で考えたことは青色。

反転ツッツキ

先日の練習で、私の一番の得意技をカット型の三年生二人(A,Bさんとします)に伝授しました。今回は反転ツッツキのコツや価値、練習の中で気付いたことなどを書いていきます。 目次 練習手順 各手順におけるポイント、気付いたことなど 手順1 バッククロ…

50点先取勝ち残り団体

先日の練習にて、新一年生に応援の仕方を知ってもらう目的もあって、2チームに分かれての50点先取の団体戦を行っていました。失点した方が自チームの次のメンバーと交代し、後から台に付いた方がサーブ権を持ちます。

女子カット型におけるループドライブの必要性

我が校のカット型選手の試合を観て、ループドライブを覚える必要があると感じました。そこで今回は、表題の件について考えます。

女子カット型の上回転系メモ

カット型の女子選手が上回転系打法を使ったラリーをメモ。ただし相手コートに入ったものに限ります。 ()で記載しているものは、上回転系打法ではないもののレアなプレーです。 元々の目的は、「遠心力を使ったループドライブ」のイメージを生徒に掴んでも…

5/20の練習

部内リーグ戦が数日前から始まっており、この日の前半もリーグ戦がメインだったため中盤から練習に参加しました。よって部員の様子を見られたのは二時間ほど。

5/16の練習② ~クリッパーが重い・続編~

先日、ある生徒Aさんの用具が190gに達していた件について書きました。今回はその続きのお話です。

2/18のmy練習

中学校での練習を終え、場所を変えて2人で3時間練習しました。その中で、私自身に関する話題はこちらに。

5/16の練習

ほぼ一年ぶりに、平日の練習に参加しました。 下校時間が延び、二時間強の練習時間が確保されています。

5/14のmy練習

練習してきました。 大きな収穫がいくつか。 シェイク裏裏の若者二人 ペン表のCさん シェイク裏裏のオジサマ二人 久々のKVU、所感

5/13の練習② ~所感~

①では個別の案件?を取り上げましたが、②では練習全体について書きます。

5/13の練習① ~クリッパーウッドが重い~

本日の練習で、ラバーを最近チェンジした生徒のラケット重量を計測しました。 以前は両面ヴェガヨーロッパ厚でしたがその時点で180.0gほどでしたので、ラバーを替えたと知った時から重量については心配をしておりました。 用具はクリッパーウッドFL+フォア…

大型連休2017⑤ ~練習試合をどう利用するか~

今回の内容の内Ⅰ、Ⅲは、連休のベンチワークにおいて生徒たちに伝えたことです。 先日大会を観戦し、同格や格上と当たった時に食らいつく手段が少ないと感じました。技術的な差は埋められませんが、普段使わない引き出しを使う勇気やリスクを取ってでも攻めて…

大型連休2017④ ~技術革新/SK7クラシック続報~

連休の中で1日、後輩に私へのコーチングをお願いして練習してきました。 SK7クラシックを用いての、前陣でのあれこれを練習しました。

大型連休2017③ ~各生徒編~

①、②ではベンチワークに着目しましたが、今回は連休中に感じた生徒たちの成長等を各々に注目して書き留めようと思います。 実際の試合を観たのは1月以来ですので、随分とたくましくなったなぁ…と思う場面が多く嬉しいような寂しいような。全員をじっくり見ら…

大型連休2017② ~ベンチワーク編 その2~

ベンチワークにおける「これだったら黙っていた方がまだマシ」という発言を挙げ、それを然るべき形へチェンジあるいはいけない理由を述べていきます。 今までに私が直接見聞きした発言を取り上げます。 「スマイルをメイクすることで、マイナスからプラスへ…