卓球と初心者指導(仮)

中学校の卓球部における指導について、主に考えていきます。

4/9のmy練習

一週間が経ってしまいましたが記録しておきます。

意識宣言

次回の練習で、試してみたいことがあります。 それは、練習メニューを決める際に「何を一番大切にしてその練習をするか」を宣言してもらうということです。

バック面の粒高

カールP1極薄を使い続けて6,7年、ここへ来て悩んでおります。

Q.回転の分からないサービスをどう返せばいいの?

中学生から質問をいただきました。

負けて泣く

今回は試合に負けて泣くことについて、書いていこうと思います。

4/8の練習 ~技術編~

練習の内容と、それについて考えたことなどを記録します。 目次 第一部 ペン粒のAさん(三年生) 中ペン裏裏のBさん 所感 その他 シェイク裏表のCさん 第二部 中ペン裏裏のDさん(新高1) シェイク裏裏のEさん(二年生) 計8点ゲーム シェイク裏裏のF…

4/8の練習 ~技術以外のお話~

今回は卓球の技術とその他の部分を別の記事に分けて記録しておこうと思います。 というのも今回の練習でいろいろと思うところがあったからです。 うーんうーん…と悩んでおります。 目次 ミスによるイライラが練習相手の負担になる 一瞬の表情の変化/雰囲気の…

撮影した映像を確認する際に ~中学生から大人まで~

昨年の冬にビデオカメラを購入し、最近では中学校での練習の様子を頻繁に撮影するようになりました。 今までも練習試合や試合は撮影してその映像を生徒たちに渡していたのですが、練習の映像も渡すようにし始めました。 渡す前に少なくとも一度は私が映像を…

生徒に教わりたい ~休憩時間の出来事より~

先日、練習の休憩時間を利用して裏面打法の練習をしてみました。 その際に思うところがありましたので、今回はこのことに関して書きます。

カット型としてドライブ主戦型の練習相手をすることの恩恵と弊害

大学時代の練習でも感じていたことですが、まさに表題の件について考えていることを文字に起こします。 「恩恵と弊害」としましたが、弊害の方が気になっています。

2017/4/2の練習記録

本日は急遽練習ができることになったため自主練習という名目で、参加人数がいつもより少なく部員が計7人。そして、高校でも卓球を続ける卒業生2人が来てくれました。 その他に、私を含め外部から大人4人子供2人の参加がありました。 ※今回はいつにも増して文…

ペン粒 in 中国超級リーグ

現在20代の、若いペン粒をようやく見つけました。 その名を周昕彤(Zhou Xintong)。 ペン粒は速攻タイプとラリータイプに大別されるそうで、周選手はラリータイプと思われます。 中学生にこの映像を渡すつもりです。 (おわり)

「当ててカットを飛ばす」練習

これはカット型の三年生二人が一年生の頃、カットの練習として最初に行ったものの一つ。(当時はもう一つ、遠くからボールをとにかく遠くに飛ばす練習も行った。この二つを巧く配合してカットを行うことで、いろいろなボールに対応できる。) 目次 [手順1] …

3/29の練習記録

中学校での練習の記録です。 休憩時間で区切り、時系列順に書き留めます。 学年は3/29時点のものです。 目次 第一部 ペン粒のAさん ペン粒のBさん シェイク裏表のCさん カットのDさん 第二部 シェイクのEさん シェイクのFさん 中ペンのGさん 休憩時間 第三部…

練習の撮影 ~中学校編~

中学校での練習を撮影する中で、撮影そのものに関して改めて気付きがありました。 今回はこのことについて記録し、撮影全般の注意点についてもまとめておきます。 高校以上の男子選手になれば両者下がることがあるので遠目からばかりになると思いますが、中…

対カットでのドライブの高低 ~人生二周目のBさん~

先日友人の知恵を借りてまとめたことを質問をくれたAさんに伝え、生徒全体にも共有しました。 その内容は以下にまとめております。 今回はこの内容に関わるある一件について書いていきます。

質問「対カットで、テンポが一定になってしまうとそこからテンポを変えられない」

中学校での練習にて、チュウペン裏裏の女子選手(Aさん)からご質問いただきました。 今回は、この質問への回答について考えます。

飛ばす感覚 止める感覚

普段松下浩二オフェンシブ+カールp1を使っている私が、デフプレイ+カールp4を使ってみて感じた事など。

ニッタクとちょうちょ ボール比べ

先日の外部練習に、バタフライのスリースターとニッタクのツースターを持っていきました。 カットのAさんとの練習で両方使い、感想を聞いてみました。 学校の練習では主にニッタクのCトップトレ球を使っており、ニッタクのツースターにはそれほど差異を感じ…

外部練習

カットのAさん、Aさんのお母さん、前陣異質のBさんと4人で外部練習してきました。 その中での発見や考えたことなど。

知らないけれど確立している技術

先日の練習で、ある生徒(Aさん)がフリックのような打ち方を偶然しました。 今回はそのことについて書いていきます。

卓球を料理に例えよう

私が普段接している中学生たちの「卓球の道のり」を、料理をする一日に置き換えて考えてみます。

2/25の練習

日も伸びて、暖かくなってきました。 卓球をするには最高の気候になりつつあります。花粉の飛散を除けば…。 そんな中練習してきましたので記録します。

負けず嫌い

ある中学生について思い出したお話があるので書き留めます。 彼女のお母さんから聞いた話です。

Xソフトから7ソフトへ / ラバー硬度と行間とカット主戦型のお話

またまた中学生チョッパーの用具のお話です。 さらに、ラバー硬度について思う所をまた書きます。

2/18の練習

かつて数年間練習を共にした戦友の一人と数か月ぶりに練習しました。 ちょうど中学校での練習も予定されていたので、そちらにも同行してもらいました。 こちらの記事には中学校での練習に関してのみ書きます。 ※私の練習についてはサブブログへ移転しました。

スマッシュを学ぶ

クラブチームを運営しているペン表の方にスマッシュを指導していただきました。 中学生に還元できそうなので、記録します。

ディフェンスⅣの代替品

ディフェンスⅣが廃盤になるそうで。 我が教え子にも使用者がいるので、代替品を探しておきたいと思います。 打球感、重さ、弾みが近いものを探したいですね…。

部内でのグループ

最近、中学校での練習から帰る途中で興味深いものを発見したのでそのことについて。

トップ選手のサーブを真似る

最近、私自身が新たに使えそうなサーブを習得しつつあります。 トップ選手の真似をしてみたらたまたま私に合っていたようで、今回はそのことについて書いていきます。

コーチに求めること、コーチとしてどうありたいか

またまた人様の記事から刺激を受けまして。 私が選手としてコーチに求めることと、コーチとしてこうありたいということを考えてみようと思います。私にはコーチのような存在がいたことはないのですけどね^^; いたらこうであってほしいなということで。 上…

練習方法アイデア ~チェックポイント~

卓球のメモ帳 | 第一チェックポイントみたいなもの これを拝借して指導案を作ってみよう! ということで…

引用指導論 更新1.0ver

卓球指導に関する、興味深いと思った記事を紹介していこうと思います。 興味深いと言うとなんだか偉そうですが、「フンフン、なるほどなぁ」とか「そういう視点もあるんだなぁ」といった感想を抱いた記事です。

またまたラクザX

(最終更新日:’17/2/21) ライズからラクザXソフトに替えいくつか問題を抱えていたAさんでしたが、先日の練習でおしゃべりしたところ、段々良くなってきたようです。

ネットのひも

公立の中学校や高校ではありがちですが、ネットのひもが脱落していて支柱に縛り付けるひもだけで固定している場合があります。 御多分に洩れず、私が外部協力している学校でも数台でそのような状況が見られます。 工夫したところで、あるべきひもがなければ…

カットの二人を考える 1

1/21の練習における、カット型の2年生2人の練習内容とその様子について考えます。

本日の練習('17/1/21)

今後はこういう風に、その日の練習であったことを一つにまとめて書いていくと思います。 練習の具体的な内容に触れる部分については、私的メモの要素が強くなります。

大会 つづき

先日の県外大会での発見のお話です。 思い出したので書き留めます。

ラバーの打球感(硬度)お話 つづき

最近、ラバー硬度について情報を集めています。 その中で考えたことと、気になっているラクザ7ソフトの硬度について書いていきます。

カット型女子中学生のフォア面とラバー硬度のお話

カット型の二人をそれぞれPさん、Qさんとしておきます。 ↓前回の記事↓で触れたように、二人ともライズからラクザXソフトへ変更しました。

(選手の)圧倒的成長

先日ある選手(いつものように、Aさんとしておきます)が、東京選手権県予選に参加しました。 練習でその様子について聞こうと思っていたのですが、練習内容で頭がいっぱいで忘れてしまいました。詳しいことは次に会った時にお喋りしてこようと思いますが、…

世界のカット主戦型

CRAZY DEFENSIVE PLAYERS

先生と呼ばれて

教員にも何種類かのタイプがあって、そのうちの一つを私は「コントロール系」と呼んでいます。 どんなタイプかと言うと…

身体を使ったドライブ

2:38~ [ポイント] おしりごと回して、上半身で右を向いて左手でキャッチ そこから回す前の姿勢に戻る勢いを感じる 実際に打つ時には、同じくらい力を抜いてビュンッと戻るようにして打つ 最初は足の位置を動かさず、捻りだけでやってみる 速いボールを打つ…

謎のこだわり

用具について、一つだけ強いこだわりがあります。 それは、粒高は赤いものを使うということです。 なぜか粒高や表ソフトは赤というイメージがあるからです。 でもでも、我らがJoo se hyuk兄さんは黒い粒高なんですよね…。 松下兄さんの粒高は赤でしたが。 裏…

普段言えなかった本音

先日の大会で、選手の皆さんにお話ししたことを書き留めておこうと思います。

OMEGA V を考える

メーカーによればTOURはスピード、PROはスピンとのことなので、PROも気になっています。 今回は四種類のOMEGA V について見ていきたいと思います。

外部練習 ~気になるあの子~

今日も今日とて、練習で印象に残ったことについて書いていこうと思います。 今日2時間ほど、外部施設にて中学生2人の練習相手をしてきました。 今回も便宜上、AさんとBさんとしておきます。

ライズとラクザXソフト

ライズとラクザXソフトの比較です。 ライズと比べてXソフトはどんな感じか、中学生の感想を箇条書きでメモします。 私が相手をしていて感じたものには下線を引いています。 以前の記事の内容と重複する箇所もあると思います。 (おそらくシートもスポンジも…

赤黒反転多球練習

先日の練習で、カット型のAさんに変わった(?)球出しをしてみました。