読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球と初心者指導(仮)

中学校の卓球部における指導について、主に考えていきます。

このブログについて カテゴリーについて

部活動において中学生と接する中で思うところが多々あり、ブログという形で思考を整理しようと思い始めました。

それに加えて、備忘録としてちょっとしたことも書き留めていくことにしました。 

 

部活動として行われている以上、生徒の勝ちたいという思いは尊重しそれに沿ったアドバイスはしますが、こちらからそれ以上に勝ちを求めるようなことはしません。

 

まずは卓球を好きになってもらい、夢中になってもらう。

もっと卓球をしたい、もっとうまくなりたいと思ってもらう。

そうして続けていき、気付いたら上手くなっているあるいは強くなっている、というのが理想的と考えています。

 

 

いくつかの観点から、私は卓球を素晴らしい教材だと捉えていて、どのように卓球を利用して生徒たちの総合的な能力を伸ばすかという点も考えています。

もちろん卓球をやる以上は、「卓球が上手になる」あるいは「試合で勝てるようになる」ことを目指します。その中で、技術だけでなく他の能力も伸ばしていけるような指導をしたいと思っています。

ここでの”能力”とはマナー云々ではありません。論理的に考える力や、複数の事柄を同時に考える力、自分の感覚や意見を人に伝える力などを指します。

 

もし読者の方でご意見ございましたら、コメント頂けると幸いです。

 

                  

カテゴリーについて

                  

どういった記事にどんなカテゴリーを付けるか、簡単にまとめておきます。 

 

●「中学生」

→私が中学生の相手をする中での実際の出来事の記事に付きます。

 

●「卓球指導」

→部活動や私の普段の情報収集の中で得た、卓球指導にまつわる理念や方針についての記事です。

 

●「用具」

部活動や私の普段の情報収集の中で得た、用具にまつわるお話です。

 

●「カット型」、「ドライブ主戦型」、「前陣異質型」

→それぞれの戦型に注目しての記事です。

 

●「思うところ」

→私が個人的に考えている、大事だと思うこと全般です。「卓球指導」とやや被るかもしれません。

 

(最終修正日 2017.2.27)