卓球と初心者指導(仮)

中学校の卓球部における指導について、主に考えていきます。

中学二年生Lさんの用具

先日私が参加した大会で、レッスンプロのBさんにLさんの用具について相談してみました。Lさんは我が校の二年生のエース、目元がLiu Shiwenに似ているのでLさんです。

 

 

 Bさん曰く…

スピードドライブをしたいならラクザ9がいいんじゃないか。7でもいいかもしれないけど重い。7ソフトはありかもしれないが柔らかすぎるかもしれない。…ロゼナいいんじゃない?(笑) 

 と、いうことでございました。

 

Lさんの用具は、以前はクリッパーウッド+ヴェガヨーロッパ厚×でした。現在はF:ファスタークC1、B:ファスタークG1になっています。これで180gなので、これ以上重いラバーは貼れない、むしろ軽量化を図りたいくらいです。となるとラクザ7は候補から外れます。他にもいいラバーがあると思うのですけれど、結局出会いがない(試打に踏み切るほどの評判が無い)ので分からないですよね。ヴェンタス、ラウンデルのシリーズ辺りもLさんレベルには合うんじゃなかな…と思いつつ、結局有名どころに流れてしまう。シートが柔らかくて硬度がC1に近い、GFT45もありかな。ただ、1年生のエースが使っていたことを知っていたらLさんは気分が良くないかもしれない…。うーん…。

 

[候補]

ロゼナ(約45°)、ラクザ7ソフト(37~42°)、ラクザXソフト(40~45°)、GFT45(45°)、ファクティブ(45°)。

【卓球王国】ロゼナ[バタフライ]試打 - YouTube

【卓球王国】ファクティブ[ニッタク]試打 - YouTube

フォアロゼナorラクザXソフト、バックC1あたりが妥当かと思うのですけれど、彼女がバックにはどうしてもG1の硬さが必要だというならフォアだけチェンジでしょうか。結局C1がベストだった、なんてことになるかもしれないなぁとも思います。そうなればラバーに適応するための訓練、技術の質を上げる練習を擦ればいい話です。

どのラバーを選ぶにしろ、どういうパターンを得点源の柱にするのかという、「設計」を先にしないといけません。両ハンドでの上回転ラリーを軸にするのか、フォアハンドでの回り込みを中心に置くのか。それによって選ぶラバーは変わってきます。

 

県総体が終わったら試打してみるということなので、この続きは八月になると思います。

 

[2017/7/27追記]

男子の先輩の影響を受けたらしく、バックにラクザ7ソフトを試してみたいとのこと。随分とスポンジ硬度が変わるけれど大丈夫かな…?

 

[2017/8/3追記]

男子部の先輩のお古の7ソフトを貰ったようで、今日の練習でバック面に貼っていました。対下回転ドライブは断然7ソフトの方が良さそうでした。本人曰く、「なんでか分からないけど、大体なんでも入る」。まさにラクザの由来ー楽―を体感したようです。彼女の感覚を因数分解すれば、シートの食い込みが良いので思い切りスイングせずとも食い込んで回転がかかるから入るのでしょう。スポンジ硬度が下がったのと合わせて重量もかなり軽くなっているはず。そういえば量るのを忘れてしまった…。

ブロックやカウンターについては見ていませんが、元々かけるより弾く感覚の方が優れているので感覚の誤差はあれ支障が出ることはないと思います。とはいえ替えた直後は良いところばかり気付くものですし、試合でどうなるかが最重要です。今週末にあるオープン大会で使ってみれば、長所と短所が見えてくるはず。とりあえずその大会は、フォア:ファスタークC1、バック:ラクザ7ソフトで行くことになりました。

バック面をG1から7ソフトにしましたが、フォア面の感覚は変わらなかったそうです。両面厚ならそれが自然なのか、まだそのあたりの感覚は成長中なのか。G1よりシートもスポンジも柔らかい7ソフトに替えたことでフォア面の飛び出しが減って球持ちが上がるかもと期待しましたが、本人が感じないということは変化はないのでしょう。

取りあえずロゼナとファクティブを注文しました。届いたら試してもらおうと思います。できれば学校の練習ではなく、個人レッスン的な環境でやり取りしながら試してもらいたいのですが…。彼女の体力も考えて、その辺りも相談です。

 

[2017/8/9追記]

昨日、Lさんとマンツーマンで練習してきました。この先のトーナメントの位置に関わるような大会の前なので用具はしばらくこのままで。ラクザ7ソフトの対上回転性能はどうかなと心配していましたが、弾く技術も違和感なくできていたので一安心。バックはしばらく7ソフトでいいんだろうと思います。フォアで強打するパターンも練習しましたけれど、やっぱりC1のシートは彼女にとって少し硬いと思います。万全の態勢でベストなスイングをしないと良いボールが出ません。結構力を必要とするので、大会の日程や彼女の事情を本人と相談しながら、出来るだけ早くロゼナを試してもらいたいです。

 

(つづく)