卓球と技術のソノサキ

中学卓球部における指導と自分の成長記録の二つがメインです。

張本宇さんの戦型

張本智和選手のバックハンドを見ていると、打点や打法がペンのショートに近いと感じます。バウンド直後を押す、弾く、抑えつける。彼のスタイルはコーチである宇さんによって設計されたはずで、ああいう発想が出てくるということはもしかして宇さんは日ペンだったのかな…なんて思っています。

ワールドツアーの練習風景を観たところ、シェイクハンドで智和選手の相手をしていたので違うのかな…?しかしながらコーチ業を始めて長いですし、あのくらいの練習相手ならシェイクでもこなせるだろうし…。仮に日ペンだったとしてもシェイクハンドの相手を想定してシェイクで相手するのは自然。

 

検索しても出てこないので確かめようがありません。中国語で検索できれば見つかるのかな。どなたか宇さんの現役時代の戦型をご存じありませんでしょうか。

 

 

おわり