卓球と初心者指導(仮)

中学校の卓球部における指導について、主に考えていきます。

Confetti / SIA 考察 日本語訳しました<new>

卓球以外の記事もたまには書いてみたいなと思いまして、唐突ながら音楽と英語のお話です。

 

というのもある曲の全体像について悩んでいまして…。

Confettiという曲で、パートナーに浮気をされたことを歌っていることは明らかなのですが、それが異性間なのか女性同士間なのか断定できずにいます。

最初に聴いた時点で私は女性同士の恋愛の歌と思ったのですが、日本語訳を検索したところヒットしたのは1件で、異性愛として訳していました。

 

 

We had love so strong my heart couldn't take it
You took it in your hands and resuscitated
You said, me and you against the world
You said, you and me forever girl ①
I felt every cell fall in love with you but

I watched you slip, slip away, no explanation
You on your phone, your laptop and your Playstation
I stared at the diamond on my finger and I waited
But the truth never came, but I know her name ③, so see you later

No I won't miss you, I won't cry, I don't regret it
No I won't stand for it, no I don't need confetti
And you can treat another to your lies, you'll never get it
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti
I'd rather walk alone, I'd rather walk alone
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti

You hurt my pride, part of me died, but all of that's ego
And the house we lived in had no doors, and it had no windows
You said, "I'm hangin' with the boys", you said "Workin' late to pay our bills"
But I found lipstick on your collar, wasn't my color ④

I watched you slip, slip away, no explanation
You on your phone, your laptop and your Playstation
I stared at the diamond on my finger and I waited
But the truth never came, but I know her name, so see you later

No I won't miss you, I won't cry, I don't regret it
No I won't stand for it, no I don't need confetti
And you can treat another to your lies, you'll never get it
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti×2

I'd rather walk alone, I'd rather walk alone
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti

I'd rather walk alone, I'd rather walk alone
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti

 

気になるところは下線を引いた四カ所です。

 

①字面通り受け取ったので、「私もあなたも永遠に少女」といったニュアンスかなと。

検索でヒットした方は、「言ったよね、君と僕、ふたりはずっと一緒だって」と意訳されていました。感覚的には理解できます。girlを子供に近い意で取ったのでしょう。

しかし"you"を男性とするならgirlではなくyoungになるのではないかと思い、違和感があるのですが…。

しかし二人とも女の子というならgirlsですよね…。

 

②「携帯だのパソコンだのプレステだのにあなたはかじりついてる」というようなニュアンスだと思います。女性だったとすると携帯は分かりますがパソコンやプレステにかじりつくイメージは弱いです。男性説が推されます。

 

③自分の指に輝くダイヤモンドを眺めて待つけれど、あなたは真実を語ってはくれない。でも私は彼女(=浮気相手)の名前を知ってるから、さよなら。

といったところでしょうか。私は当初女性同士と思い込んで聴いていたので、他の女性に流れたんだなぁと思っていたのですが今見ると男性説が強まってきますね…。

 

④男の子と遊んでるって言ってたのに、襟元に私の色と違う口紅を見つけた

といったところです。③と似ていて、女性同士と思い込んでいたが故、他の女性に流れたのが耐えられないといった感じと思っていました。しかしこれも男性として捉えた方が"一般的には"自然ですね…。

 

⑤これは後付けなのですが、この曲の製作者SIAは両性愛者であることを公言しています。ですから女性同士の話という可能性もあるなぁとも思いますし、実際youを女性としても歌詞の大筋は通るわけです。

私自身も両性愛者であるので、聴いたときに男女の話と決め込まず聴くことができたのかなとも思います。

人によって受け取る世界観が違うのがいい曲という考え方もありますし、私の中では女性同士の話と思っていることにします。ということで自己解決しました^^;

 

(以下、追記 '17/1/13)

⑥意訳しようとしていたら、また一つ気付いてしまいました。

me and you against the worldのagainstを都合よく解釈すれば、同性愛の歌説を推すこともできそうです。

 

 

訳すとニュアンスにズレが生じるので、個人的には英語詞を訳しての理解は好きではないのですが、検索から見てくださる方が多いようなのでこのままでは失礼だなと。

折角ですので、女性同士の恋愛と仮定して意訳してみようと思います。

 

 

We had love so strong my heart couldn't take it

私たちは強い愛を持っていたけれど 私はそれを受け入れることができなかった

You took it in your hands and resuscitated

あなたはそれを手に取って蘇生させた
You said, me and you against the world

あなたは言ってた あなたと私で世界に立ち向かうんだって
You said, you and me forever girl 

私たちはずっと少女だって
I felt every cell fall in love with you but

全身の細胞が恋に落ちるのを感じた でも

I watched you slip, slip away, no explanation

説明もなしにあなたが出ていくのを見た
You on your phone, your laptop and your Playstation 

あなたは携帯、PC、プレステにかじりついてる
I stared at the diamond on my finger and I waited

私は指のダイヤを眺めて待ってる
But the truth never came, but I know her name , so see you later

でもあなたが真実を語ることはなかった でもね、私は彼女の名前を知ってるの

さよなら

No I won't miss you, I won't cry, I don't regret it

寂しくなったりしないし、泣いたりもしない 私は後悔してない
No I won't stand for it, no I don't need confetti

そんなの我慢できない 私は紙吹雪なんていらない
And you can treat another to your lies, you'll never get it

あなたは別の誰かを嘘でもてなすことができる あなたには決して手に入らない
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti

彼らから汚い紙吹雪を投げられるくらいなら、私は一人で歩く
I'd rather walk alone, I'd rather walk alone
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti

You hurt my pride, part of me died, but all of that's ego

あなたは私のプライドを傷つけた 私の一部は死んだけれど、それは全部エゴなの
And the house we lived in had no doors, and it had no windows

私たちが住んでた家にはドアも窓もなかった
You said, "I'm hangin' with the boys", you said "Workin' late to pay our bills"

あなたは言ってた 「私男の子たちと遊んでるの」「ツケを払うために遅くまで働いてるの」
But I found lipstick on your collar, wasn't my color 

でも私は見つけた あなたの襟元に、私の色じゃない口紅を

I watched you slip, slip away, no explanation
You on your phone, your laptop and your Playstation
I stared at the diamond on my finger and I waited
But the truth never came, but I know her name, so see you later

No I won't miss you, I won't cry, I don't regret it
No I won't stand for it, no I don't need confetti
And you can treat another to your lies, you'll never get it
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti×2

I'd rather walk alone, I'd rather walk alone
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti

I'd rather walk alone, I'd rather walk alone
I'd rather walk alone than let them throw dirty confetti